« 「Cの福音」を読みました | トップページ | 「子供達は夜と遊ぶ」を読みました »

「スロウハイツの神様」を読みました

スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)

買ったきっかけ:
「凍りのくじら」を読んで。意外によかったので。

感想:
なんだよ、結局みんな才能あって大成功?成功できない凡人はお呼びでないのか〜!?・・・・なんてちょっと読後落ち込んでしまうかも。

でも、このラストに持って行く為の伏線が沢山あったのが最後まで読むとよく分かる。あぁ、やっぱり、なんて少し楽しい。

おすすめポイント:
「コウちゃん」のカリスマ度がちょっとイメージできにくかった。似たような憧れ対象が実在する人にはどんぴしゃでハマるのかも。

文体は結構すき。

スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)

著者:辻村 深月

スロウハイツの神様(上) (講談社ノベルス)

|

« 「Cの福音」を読みました | トップページ | 「子供達は夜と遊ぶ」を読みました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スロウハイツの神様」を読みました:

« 「Cの福音」を読みました | トップページ | 「子供達は夜と遊ぶ」を読みました »