« 「エピデミック」を読みました | トップページ | いよいよ臨月、陣痛待ち »

「超能力番組を10倍楽しむ本」を読みました

超能力番組を10倍楽しむ本 Book 超能力番組を10倍楽しむ本

著者:山本 弘
販売元:楽工社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容(「MARC」データベースより)
「FBI超能力捜査官」「TVのチカラ」など数々の超能力番組のインチキを、具体的に徹底解明! 大人も子どもも楽しく読めてためになる、テレビのウソから身を守りたい人必読の一冊。

テレビでよくある自称「超能力者」の実験は、絶対インチキなんだろうな・・・・と思いつつもタネが分からない為、なんかモヤモヤした気分になり、あまり好きではない。でも、この本に書かれている様に、番組スタッフも含めて編集して放送してしまったらインチキ分からなくて当然やん!!

テレビで放送される事を鵜呑みにしない、という事をよく教えてくれる本だと思う。小学生でも読めそうだし、読んで「テレビで放送したからって本当とは限らないよ」と分かった上でテレビを見た方がいいかも。

それにしても、昔はビデオ録画したら簡単にバレる方法(トランプに実は印が付けてある、とか)で超能力のトリックを作ったりしてたなんて。。なんだか馬鹿にされてる気がするなぁ。

|

« 「エピデミック」を読みました | トップページ | いよいよ臨月、陣痛待ち »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「超能力番組を10倍楽しむ本」を読みました:

« 「エピデミック」を読みました | トップページ | いよいよ臨月、陣痛待ち »