« 「上と外」を読みました | トップページ | 絵本「バルンくん」 »

「ハサミ男」を読みました

ハサミ男 Book ハサミ男

著者:殊能 将之
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

内容(「BOOK」データベースより)
美少女を殺害し、研ぎあげたハサミを首に突き立てる猟奇殺人犯「ハサミ男」。三番目の犠牲者を決め、綿密に調べ上げるが、自分の手口を真似て殺された彼女の死体を発見する羽目に陥る。自分以外の人間に、何故彼女を殺す必要があるのか。「ハサミ男」は調査をはじめる。精緻にして大胆な長編ミステリの傑作

読もう読もうと思いつつ、題名がなにか苦手で先延ばしにしていた作品。読んで・・・・

・・・・・・

・・・・・?!?!?

・・・・・!!!!

初めからもう一度読んで ふんふん、 と納得。あぁ~、だからここではこうだったのか。と2度目でやっと分かった私(鈍い。。)この本を紹介すると絶対ネタバレになってしまうのでやめとこ。でも、面白い。「やられてもた!」と笑って言えること請け合い。

|

« 「上と外」を読みました | トップページ | 絵本「バルンくん」 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハサミ男」を読みました:

« 「上と外」を読みました | トップページ | 絵本「バルンくん」 »