« つくってみました。 | トップページ | アメリカンアイドル »

「博士の愛した数式」を読みました

とっても遅まきながら今日「博士の愛した数式」を読みました

最近はミステリーしか読んでいなかったので、とても新鮮!ゆっくり流れるような文体が心地よいです。

80分しか記憶が続かない博士とその家政婦さんとその息子さんの日々のお話なのですが、家政婦さんの物の受け止め方に心を惹かれました。

そこにあるもの、起こった事を曲がった見方をせず、淡々と受け入れる・・・・簡単そうに見えてなかなかできないことだなぁ、と思います。だから息子さんが素直であんなにいい子に育ったんだろうな。

同じく息子を持つ私としては、なんだかとっても教えられた気分です。小さなお子さんをもったママはなかなか読書の時間もないでしょうが、読むと癒されるのではないでしょうか。

Book 博士の愛した数式

著者:小川 洋子
販売元:新潮社
Ama博士の愛した数式zon.co.jpで詳細を確認する

|

« つくってみました。 | トップページ | アメリカンアイドル »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「博士の愛した数式」を読みました:

« つくってみました。 | トップページ | アメリカンアイドル »